相談できる相手とは

保険見直しを行うことは、今後の人生の指針を決めていく機会とも、なるかもしれません。そしてそれに向かって、どのような準備をしていく必要があるか、という点を考えることにもなるでしょう。さて、そもそも保険見直しそのものが、本来は自分で行わなければならないもの、と思われがちですが、実はそれだけではありません。

保険見直しは、『依頼』または、『相談』というかたちで、他人の助けを借りることができるでしょう。しかしこれは、単に友人や同僚に相談する、という意味ではありません。それでは元の木阿弥です。いわゆる保険など、人生設計に関する「プロ」ともいえる専門知識を持った人や、ファイナンシャルプランナー(FP)という資格を持った人たちがいます。

そういった人たちを頼ることによって、より先を見た、保険に関する舵取り、舵を取る方向の変更、ができるでしょう。個人単位でも依頼することができますし、特定の企業で斡旋しているサービスを利用することができます。近頃は無料で生命保険や損害保険の見直しができる相談窓口が増えてきています。

数ある保険の中から、現在の自分に一番合った保険を探しだしてもらえる上、細かい保険プランの説明も受けることが出来ますので、個人で探すよりもずっと安心です。積極的に利用していくといいでしょう。

Pocket